←次の日記最新の日記前の日記→


2017.6.16(金)  

6月前半の人気曲ランキング

6月前半の西荻窪・歌声喫茶は6月7日、関東地方の梅雨入り発表とともにはじまりました。ぐっと気温が下がった日もありましたが雨ばかりというわけでもなく、なんだか落ち着かない気候ですね。

さて、6月前半のアンケート集計結果です。

【2017年6月前半 BEST10】

1位:見上げてごらん夜の星を
2位:別れの朝
3位:雨に咲く花、荒城の月、遠くへ行きたい
6位:ローレライ
7位:故郷の人々、さよならをするために
9位:コーヒールンバ、糸

↑梅雨に入り、雨にまつわる歌が心にしみます。

毎年この時季には雨にちなんだ歌に多くのリクエストをいただきます。「雨に咲く花」は1番・2番は昭和10年のオリジナル盤・関種子さんのタンゴ風に、3番は昭和35年にリバイバルヒットした井上ひろしさんのバラード風の雰囲気で歌いました。

西荻窪・歌声喫茶は女性のご参加者の割合が高いのですが、「荒城の月」では男性陣の声が映えてとても良い感じでした。人数は少なくても男性の低い声が響いて迫力があります。

「コーヒールンバ」はラテン気分で楽しく盛り上がりました。元々のスペイン語歌詞の内容は哀しい愛の歌なのですが、なんといっても西田佐知子さんが歌ったあの愉快な日本語歌詞がおなじみです。まさに“心ウキウキ”。みなさんの一体感が感じられました。

来週からは6月後半の部がスタートです♪