←次の日記最新の日記前の日記→


2017.10.31(火)  

木々も歌声も色づく季節

10月最後の昭島・歌声喫茶。西の方に見える山並みも秋本番のよそおいです。

「冬が来る前に」「公園の手品師」「恋人よ」と歌いながら、深まる秋をしみじみと感じます。

今回、続けて歌ってみて興味深かったのが「サンタ・ルチア」と「美しき天然」です。前者はナポリ、後者は長崎・九十九島と、どちらも海辺の風景の美しさを讃える歌ですがその表現は対照的。どこまでも声高らかに歌い上げるのが「サンタ・ルチア」、一方で「美しき天然」はぐっと抑えながらも感情が溢れ出るような美しさ。

↑昭島・歌声喫茶。西の方に見える山並みも秋本番のよそおい。

昭島・歌声喫茶、次回は11月に入ります。このひと月でまた季節がうつりかわっていくのでしょう。