←次の日記最新の日記前の日記→


2018.2.2(金)  

雪も降れ降れ 夜道の果ても

1月後半の西荻窪・歌声喫茶、最終日は今年二度目の雪の日となり、さすがにご参加者も少なめ。とはいえ予報よりも積雪は少なく、お帰りの時間にはすでに降りやんでいましたので、電車・バスの大きな混乱もなくてひと安心でした。

【2018年1月後半 BEST10】

1位:琵琶湖周航の歌
2位:見上げてごらん夜の星を
3位:山小舎の灯、サン・トワ・マミー
5位:人生の並木路、雪國、ゴンドラの唄
8位:ステンカ・ラージン
9位:京都の恋
10位:涙そうそう

↑今年の冬は寒さが厳しいですね。

今回のラストソングは「見上げてごらん夜の星を」。

先日1月31日は皆既月食が見られましたね。今回の月食は満月が大きく見える「スーパームーン」、ひと月に二度目の満月である「ブルームーン」、そして月が赤銅色に染まる「ブラッドムーン」の三拍子揃った貴重な機会で、NASAによるとこれを「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼ぶのだとか。

ちなみに、日本全国で月食の始めから終わりまでを見られる次の機会は4年後、2022年だそうです。

明日は節分、そして明後日は立春。いよいよ暦の上では春となります。