2020.04.25 | 楽譜

埴生の宿 Home, Sweet Home

1823年 作詞:ジョン・ハワード・ペイン 作曲:ヘンリー・ビショップ
1889年(明治22年)『中等唱歌集』訳詞:里見義

埴生の宿 西川恭 編曲

日本では1889年(明治22年)の『中等唱歌集』に掲載されて以来、長きに渡って親しまれている翻訳唱歌です。歌のテーマは、貧しく粗末であっても我が家がいちばん良いものだ、というもの。素朴でおだやかな旋律が、そのテーマをいっそう際立たせています。望郷の愛唱歌として、これからも歌い継がれ弾き継がれるべき名曲と言えるでしょう。

余談ですが、二村定一さんが昭和3年に発表した「君恋し」のレコードでは、後奏でHome, Sweet Home(埴生の宿)の一節が引用されています。歌詞と旋律にある日本らしい古風な雰囲気と、当時の最先端のジャズアレンジとが絶妙に溶け合う中、エンディングに親しみのあるメロディーが現れる構成はなんとも洒落ています。

楽譜『埴生の宿 ギターソロ 西川恭・編』G&M刊
サンプル画像   
ご購入 プリント版:G&Mギターショップ:埴生の宿
ダウンロード版:音楽サイト mucome
 
※西川恭編曲による他の楽譜は、西荻窪G&M(ギターショップ&スクール)にて発売中です。
埴生の宿 / ギター / 楽譜 / TAB譜