←次の日記最新の日記前の日記→


2019.10.25(金)  

息を合わせて♪エイコ〜ラ〜

10月後半、最終日の西荻窪・歌声喫茶です。

今日は朝から本降りの雨。気温もグッと下がりました。ご参加者もいつもの半分ほどで少し寂しげです。しかし、いざ始まれば元気一杯。気持ちの良い歌声がいつものように会場いっぱいに広がりました。

前半11曲程を歌い終え、おやつのわらび餅でひと息ついて、さあ後半! 後半にはたっぷりと歌いあげる重厚な歌が待っています。

特に印象的だったのは「ヴォルガの舟歌」。♪エイコ〜ラ〜、エイコ〜ラ〜♪という掛け声が何度も繰り返されるロシア民謡。

川の上流から舟に物資を積んで下流に運び、荷を降ろす。そうして空(から)になった舟を再び上流に戻すため、貧しい農民たちが舟に綱をかけ、一日がかりで上流へ引っ張ってゆく、という労働歌です。皆で息を合わせて歌い終えたときには、なんだか本当にクタクタになりました。

特別編・歴代五輪を彩った名曲集
↑10/30(水)と11/1(金)は特別編《歴代五輪を彩った名曲集》この二日間は午前の部もあります。

さて、来週10/30(水)・11/1(金)は特別編です。歴代のオリンピックにちなんだ歌をたくさん歌います。どうぞお楽しみに。この二日間に限り《午前の部》も開催していますので、どうぞお気軽にいらして下さい。お待ちしています。