←次の日記最新の日記前の日記→


2019.11.15(金)  

今日のわざをなしおえて

11月前半の最終日、西荻窪・歌声喫茶です。本日も快晴。でも空気はヒンヤリして身が引き締まります。

今日11月15日は七五三ですネ。「無事成長しますように」と千歳飴を買ってもらえる七五三。親御さんの想いのこもったステキな秋の伝統行事、秋の風物詩だと思います。

今日ははじめてご参加の方が数名おられました。チャコ&チコの歌声喫茶は「知ってる歌は大きな声で、知らない歌はなんとなく」がモットーです。どうぞ肩の力を抜いて楽しんでいって下さい、とご挨拶しました。

20数曲歌っていただくので、当然知らない曲もあれば、あまり興味のないジャンルの歌もあることと思います。そんな時は、まわりの方々の歌声を頼りになんとな〜く歌詞を追っていただいたり、のどを休めていただいたり。そんな調子でやっています。

↑休憩時間、来週からの曲目をご案内中

11月前半の最終日となる今日、特に印象的だった1曲がドヴォルザークの「家路(遠き山に日は落ちて)」。原曲は交響曲第9番『新世界より』第2楽章。日本語歌詞の《♪今日のわざをなしおえて 心かろくやすらえば》のフレーズに、たっぷりと歌った達成感と最終日の雰囲気が重なり、ひときわ大きな声が響いているように感じました。

さて、来週からは11月後半の新しい曲目となります。どんな曲とめぐりあえるかな、とワクワクしていただけたらとても嬉しいです。