ホーム > 『ウタゴエノトモ』について

『ウタゴエノトモ』について

イメージ 四季

懐かしい愛唱歌とともに過ごす日々

春は名のみの風の寒さに耐え、さくらさくら、春のうらら。卯の花咲き、蛍飛びかう初夏の訪れ。笹の葉さらさら、花の都の真ん中で。更けゆく秋の夜、遠き山に日は落ちて。木枯しとだえてさゆる空、衣縫う母は春の遊びの楽しさ語る。蛍の光、窓の雪、もういくつ寝るとお正月…。

巡る季節とともに、様々な歌が頭の中をよぎります。学校で習った唱歌や童謡、耳に親しんだラジオ歌謡、映画・テレビを彩った青春歌謡。演歌、フォークミュージック、グループサウンズ、歌謡曲 etc... 時代とともに生まれ、人々に親しまれてきた抒情歌や流行歌は、もはや時代を超え、世代を超えた愛唱歌として私たちの心に根付いています。

本冊子『ウタゴエノトモ』は、こうした懐かしい愛唱歌を感じながら日々を過ごしていただくための隔週刊の歌詞集です。おひとりで口ずさんだり、歌のサークルで仲間と一緒に歌ったり。そうした歌う楽しみのお供にご利用いただきたいと考えております。

また、読者の皆様の歌にまつわる様々な思い出やエピソードも掲載。歌をとりまくその時代の空気感を共有する楽しみも感じていただければ幸いです。

A4判 総ページ数16頁
発行サイクル:隔週刊(毎月、月の前半号・後半号の2冊を発行します)

掲載する歌詞の選曲について

イメージ 流行歌

『ウタゴエノトモ』は、都内各地で歌声喫茶ステージパートナー(リード、伴奏)を務めるギター/ピアノデュオのチャコ&チコが選曲監修をしています。日々の演奏・伴奏ステージで50〜90代の幅広いお客様からいただくリクエストや生の声を参考に選曲しています。

季節の移ろいを感じられる抒情歌はもちろん、誰もが知っている国民的大ヒット曲から、知る人ぞ知るひそかな名曲、最新の朝ドラ/昼ドラ主題歌まで、多ジャンルからのバラエティに富んだ歌を選んでいるのが特徴です。

※著作権上の事情により、ご要望が多くても歌詞を掲載できない楽曲もあります。

出版元・編集部について

出版:ウタゴエノトモ社
編集:ウタゴエノトモ編集部
内容に関するご質問などはお問い合わせフォームよりお願い致します。