チャコ&チコのギタリスト/ボーカリスト 西川恭によるMP3音源/動画、楽譜、スペイン語歌詞のオリジナル日本語訳詞/和訳、その他のテキストやレッスン日記。


2019.4.15 | 楽譜

港が見える丘

美しくも憂いのあるメロディーとゆったりとしたスウィングのリズムで綴られるロマンティック・ブルース歌謡。戦後日本に新しい流行歌のスタイルを示した名曲です。昭和20年の東京大空襲で壊滅的な被害を受けていたビクター社にとって、戦後復活の第一弾作品...→ 全文を読む

楽譜『港が見える丘 ギターソロ 西川恭・編』G&M刊
西荻窪G&M(ギターショップ&スクール)にて発売中です。
◆プリント版ご購入 → G&Mギターショップでどうぞ
◆ダウンロード版ご購入 → 同人音楽の森でどうぞ


2014.06.07 | 読み物/訳文

Jose Feliciano

以下の文章は、ホセ・フェリシアーノの公式ウェブサイトに掲載されているバイオグラフィー(スペイン語テキスト)を日本語に訳したものです。

彼の名は「世代をまたいでポピュラー音楽に影響を及ぼしたワールドワイドな存在」と同義である。比類ない独自の方法で「異なる音楽スタイルの架け橋」となった存在。そうも言える。ホセ・フェリシアーノは英語圏のポピュラー音楽シーンに躍り出た最初のラテンアメリカ系アーティストであり、まさに彼が、今日の米音楽シーンの最前線で活躍する大勢のラテンアメリカ系ミュージシャンたちに、その扉を開いたのである。→ 全文を読む


2019.2.28 | 楽譜

蘇州夜曲

中国的な音階や中国の伝統楽器二胡を思わせる流麗な旋律の中に、日本の大衆歌謡としての歌心と抒情性が溢れています。ジャズ、ブルース、タンゴなど当時最先端だった外国音楽を取り込み、和製ポップスの礎を築いた服部メロディーの神髄がたっぷりと...→ 全文を読む

楽譜『蘇州夜曲 ギターソロ 西川恭・編』G&M刊
西荻窪G&M(ギターショップ&スクール)にて発売中です。
※本作はダウンロード販売のみの取り扱いです。
◆ダウンロード版ご購入 → 同人音楽の森でどうぞ


2019.2.23 | MP3音源/スペイン語歌詞の日本語訳詞

アドロ Adoro

メキシコの作曲家アルマンド・マンサネーロの代表曲のひとつ。「Adoro」はスペイン語の動詞「adorar」の一人称現在形で辞書的には「(私は)崇拝する、熱愛する」といった意味です。「愛する」だけでは言い足りない、狂おしいほどに相手を想う気持ちが感じられる言葉です。

アドロ 出会ったこの道
巡り会った あの夕べ
語り尽くせぬ言葉
喜びのひととき
狂おしく ああ 君を → 全文を読む


2019.2.22 | MP3音源/スペイン語(イタリア語)歌詞の日本語訳詞

アル・ディ・ラ Al Di La

1961年のサンレモ音楽祭優勝曲。作詞のモゴール Mogol は「君に涙とほほえみを Se piangi, se ridi」も手がけたイタリアの作詞家です。タイトルの意味はイタリア語で「〜の向こう」とか「〜のかなた」、あるいはもはや「あの世」の意味さえあるそうです。

Al di la 遠く貴い彼の地の 君よ
Al di la 夢に憧れた岸の 君よ → 全文を読む


2019.1.26 | スペイン語歌詞の日本語訳詞

アマポーラ Amapola

作詞をしたLuis Roldán(ルイス・ロルダン)はアルゼンチンはブエノスアイレス出身のジャーナリスト/作詞家です。タイトルの「Amapola」はヒナゲシの花の意味で、愛する人をこの花に例えています。

聞こえる 格子の向こうに
愛と 悲しみの嘆きが
聞こえる 心に深く
それは甘く 切ない調べ → 全文を読む


2018.09.24更新 | 楽譜

大正3年(1914年)に発表された「カチューシャの唄」は、中山晋平の作曲家としての初作品にして代表作。そして「日本の流行歌第一号」とも言われています。

ラジオもない、レコードもまだ十分に普及していない時代に1曲の歌が全国的に流行するなんて、一体どういうことなのでしょうか。そこには、現代の様々な流行=ブームの発生にも通じるような商業的仕掛けもあったようです。→ 全文を読む

楽譜『カチューシャの唄 ギターソロ 西川恭・編』G&M刊
西荻窪G&M(ギターショップ&スクール)にて発売中です。
◆プリント版ご購入 → G&Mギターショップでどうぞ
◆ダウンロード版ご購入 → 同人音楽の森でどうぞ


2018.9.19 | 楽譜

昭和2年(1928年)にレコード発売された「波浮の港」は、日本における最初期の商業用レコードのひとつであり、その中でもレコードによって広がった最初のヒット曲と...→ 全文を読む

楽譜『波浮の港 ギターソロ 西川恭・編』G&M刊
西荻窪G&M(ギターショップ&スクール)にて発売中です。
◆プリント版ご購入 → G&Mギターショップでどうぞ
◆ダウンロード版ご購入 → 同人音楽の森でどうぞ


2018.9.7更新 | 楽譜

いのち短し、恋せよ乙女——「ゴンドラの唄」と言えば、この歌い出しの名フレーズに尽きます。→ 全文を読む

楽譜『ゴンドラの唄 ギターソロ 西川恭・編』G&M刊
西荻窪G&M(ギターショップ&スクール)にて発売中です。
◆プリント版ご購入 → G&Mギターショップでどうぞ
◆ダウンロード版ご購入 → 同人音楽の森でどうぞ


2018.3.25 | スペイン語歌詞の日本語訳詞

タンゴ歌手/作曲家のカルロス・ガルデールによる美しいナンバー。タンゴというジャンルの垣根を超え、ポピュラーソングとして世界中の人々に愛される歌をというガルデールの深い想いが詰まった名曲です。

君の吐息に つつまれて 夢まどろみ
映しておくれ その瞳に いつのときも → 全文を読む


2018.3.13 | MP3音源/スペイン語歌詞の日本語訳詞

メキシコの作曲家アグスティン・ララによる言わずと知れたボレーロのスタンダード曲です。スペイン語歌詞の響きの美しさゆえか日本語歌詞で歌われることはほとんどないようです。

ただひとたび 捧げた愛
わが人生に ひとつの → 全文を読む


2017.12.13 | MP3音源/スペイン語歌詞の日本語訳詞

カミニート Caminito

タンゴの名曲「カミニート」の歌詞は作曲に先立つこと23年前、1903年にGabino Coria Peñaloza(ガビーノ・コリア・ペニャローサ)によって書かれた詩です。

カミニート、あの日二人で
歩みし道よ 今いずこ
別れを告げに来た
嘆きを胸に秘め → 全文を読む


2017.09.20 | MP3音源/スペイン語歌詞の日本語訳詞

ロドリーゴによるギター協奏曲「アランフエス協奏曲」第2楽章に、1968年にAlfredo García Segura(アルフレード・ガルシア・セグーラ)がスペイン語歌詞を付けて歌曲「わが心のアランフェス En Aranjuez Con Tu Amor」として発表...

よりそい 過ごした 愛の花園
きらめく泉 その水音は
やさしく ささやくよう
香るバラたちに → 全文を読む


2017.01.19 | その他

ギター譜の最初に、6 Cuerda en Re とか 6a en Re と書かれているものがあります。これが《6弦の音を(Eを1音下げて)Dに合わせる》変則チューニングの指示だということ自体は、ご存知の方も多いと思います。→ 全文を読む


2017.01.04 | 動画

スペイン/バスクの作曲家セバスティアン・イラディエル(1809-1865)による歌曲。

《ターンタ・タッタ》という特徴的なリズムは“ハバネラ”と呼ばれるキューバの民族舞曲のリズム様式です。19世紀後半、この曲をきっかけにハバネラは世界的に流行しました。→ 全文を読む


西川恭 Guitarist/Vocalist