懐かしい歌をギター生伴奏で

最新のお知らせ
 

春の歌声喫茶開催のお知らせ

春の歌声喫茶会場開催のご案内です。春の愛唱歌、明るい歌声を新しい季節に響かせましょう!

今回も各日程定員30名の完全予約制となっておりますため、お手数をおかけしますが、ご参加の際にはお電話またはスマホ/パソコンでご予約をお願いいたします。皆様のご参加をお待ちしております。

2024年3月28日(木)29(金)とばかり匂う春の歌声

① 2024年3月28日(木)
② 2023年3月29日(金)
開場 午後1時 / 開演 午後1時30分

定員
各日程 30名

料金
3000円(お飲み物付)

ご予約・詳細ご案内は [ → こちらのページ ] からお願いいたします。

 

配信番組

チャコ&チコのまいにち歌声喫茶mini 配信

更新:2024/02/27(火) 月〜木曜日AM9:00に番組最新動画を更新します

→ 視聴と詳しいご案内


あの日あのとき  
これまでの歌声喫茶の様子を歌声日記でプレイバック♪
 2017/06/19(月)の歌声日記より
↑花嫁ソングにピッタリの亀戸・歌声喫茶

6月の亀戸・歌声喫茶です。今月は“ジューン・ブライド”にちなんで、花嫁さんにまつわる歌のリクエストもたくさんいただきました。

なんといっても亀戸・歌声喫茶の会場アンフェリシオンさんは結婚式場。花嫁ソングにはピッタリな場所です。私たちが会場準備をしている時に、式場の下見に来たとおぼしき若いカップルを見かけることもよくあるのです。

今回歌った「潮来花嫁さん」は、舟でお嫁入りする潮来の花嫁さんの心情を描いた情緒たっぷりの花嫁ソングです。今の時季、潮来市では毎年恒例の「水郷潮来あやめまつり」が開催されていて、この“嫁入り舟”の再現も行われています。なんと「先日見に行ったばかり」というお客様がいらして、きれいな写真を見せてくれました。

この日記を読む
 

♪ 歌声喫茶の愛唱歌 ♪

もともとは昭和31年に織井茂子さんの歌唱で「牧場のロザリア」として発売。じきに歌声喫茶で愛唱されるようになり、昭和36年スリー・グレイセスの歌で「山のロザリア」と改題して発表されヒットしました。現在も歌声喫茶の人気曲とし… 続きを読む →

「だれかさんが、だれかさんが…」という、わらべうた風のものかなしいリフレインが印象的な秋の童謡です。 「ちいさい秋みつけた」という題名からは、少しずつ秋の気配が感じられる季節を連想しますが、描かれてているのは… 続きを読む →

発表以来現在まで広く愛唱されている初夏の抒情歌です。NHK『ラジオ歌謡』で石井好子さんの歌で放送されました。 作曲家の中田喜直氏は「ちいさい秋みつけた」「心の窓にともし灯を」「雪の降るまちを」など季節の名曲を生み出してい… 続きを読む →