←次の日記最新の日記前の日記→


2020.2.5(水)  

一曲を何度も味わえるよう

2月前半、西荻窪・歌声喫茶の初日です。

本日より受付で消毒用のアルコールウェットティッシュをご用意するようにいたしました。みなさん家に帰ったら手洗い・うがいをされていることと思いますが、外出先ではできないこともありますので、「せめてこのくらいは…」という気持ちです。どうぞお気軽に、ご自由にご利用ください。

↑受付で消毒用ウェットティッシュをご用意しています。ご自由にお使いください。

立春を過ぎ、今日はポカポカ陽気。「明日は咲こう花咲こう」は今日の陽気にピッタリ。軽快なリズムにのって心もはずみます。

今回印象的だったのはロシアの歌「青いプラトーク」です。プラトークはショールや肩掛けのことだそうです。ワルツのリズムに美しい旋律。日本語訳の《憶えてるよ今も〜♪》もロマンチックです。

今回は「赤いハンカチ」、「水色のワルツ」に登場する水色のハンカチ、「木綿のハンカチーフ」など、身につけるものに人の想いがこめられた歌が重なりました。こうした共通点を感じると、一曲を何度も味わえるようで楽しいものですね。

さて、お帰りのころにはグッと気温が下がって肌寒くなってきています。どうぞお気をつけて。