2017.08.04 | スペイン語歌詞の日本語訳詞/和訳

エストレリータ Estrellita

1912 Manuel M. Ponce(マヌエル・ポンセ)

メキシコの作曲家ポンセ作詞・作曲の歌曲。タイトルは「星」を意味するスペイン語「エストレージャ」の語尾に縮小辞(...ita, ...イータ)が付いた語で「エストレジータ」と発音します。「小さな星」の意味になりますが、「小さな」と言っても物理的に小さいというよりは「愛着、身近さ、可愛らしさ」といった意味を込めて「お星さま」と呼ぶニュアンスです。

テレビ朝日系『題名のない音楽会』〜歌う楽器・フルートの音楽会
フルート奏者Cocomiさんによる「エストレリータ」の演奏において、訳詞が使われています。ぜひご覧ください。
放送日:2022/5/7(土)10:00〜10:30 ※BS朝日は5/8(日)8:00〜

Estrellita 1912 Manuel M. Ponce

きらめく お星さまよ
知っているでしょ 胸の痛み
おしえて この愛の望みを
あの人なしには 生きられないの

星あかりは 愛のともしび
照らしておくれ お願い

おしえて あの人の気持ちを
この愛なしには 生きられないの

日本語訳詞:チャコ&チコ 西川恭

Estrellita de lejano cielo
que sabes mi penar
que miras mi sufrir
baja y dile si me quiere un poco
porque es que ya no puedo
sin su amor vivir

Tu eres estrella
mi farol de amor
bien sabes que pronto
he de morir

baja y dile si me quiere un poco
porque es que ya no puedo
sin su amor vivir