←次の日記最新の日記前の日記→


2018.3.30(金)  

思えば いと疾し この年月

3月後半の西荻窪・歌声喫茶が終わりました。

突然の雪の日があったと思えば、それに驚く間もなく桜が満開に。あわててお花見に出かけた人も多いかもしれません。そんな年度末の人気ランキングは…。

↑雪が降ったかと思えば、驚く間もなく桜が満開となった3月後半。

【2018年3月後半 BEST10】

1位:仰げば尊し、故郷を離るる歌
2位:学生時代
4位:星影の小径
5位:さくら
6位:恋のフーガ、贈る言葉、あの鐘を鳴らすのはあなた
9位:カチューシャ、思い出のグリーングラス

卒業シーズン、別れの季節にふさわしい「仰げば尊し」「故郷を離るる歌」が第1位。いずれも原曲は外国曲ですが、日本の原風景を感じられる名曲です。

春夏秋冬、歌で季節を感じながら日々を過ごしていると、気がつけばあっという間に一年が過ぎていきます。まさしく“思えば いと疾し この年月”です。4月からまた気持ちも新たに歌っていきましょう!!